artist

福井和幸

大阪府出身。インドの弦楽器『シタール』で、オリジナル楽曲を奏でる。

1990年、本格的に楽器に携わり始める。

2002年から約10年間、北は北海道、南は沖縄まで日本各地を旅する。

旅の中で、日本各地の様々なアーティスト・DJ・ミュージシャン・民族楽器の演奏家達と共演を重ね、2012年に帰阪。

ギターからパーカッションまで、様々な楽器遍歴を経て、現在、シタールを愛器とする。

シタールの20本の弦から織り成されるその独特の美しい音色は、人々の精神と心に癒やしと安らぎを与える事を知り、ストレス社会に生きる人々の潤いとなれるよう、日々シタール修行中。