artist

Kemumaki Roppo

1999年、投げられたストーンは放物線を描いて、水面にぶつかった。その波紋は、今も絶えず輪を広げる。
 Kemumaki Roppoの曲には、設計図が見える。ラップがリードするアレンジに、からくりがあるのだ。
 あなたは曲を気に入ると、テーマパークのアトラクションのように、何度もライドーン。繰り返し再生せずには要られない。
 そして、そのLyric世界。リズムという法律と、その下に統治された50音が、エイジアのひとつの、国家を浮き彫りにする。ようこそ、古く新しいJAPANへ。
 Kemumaki Roppoは、タブーに触れることを意図する。ゆえ曲は、あなたのマインドに、ごく小さな疑問を残す。そして、あなたがキーワードをつなぐほんの数小節で、すぐ答えは現れてくる。
 だから、すこし時間が必要。あなたの時を、Roppoの時に合わせて。

http://kemumaki.bandcamp.com
http://yuuheino-taiyou.com