artist

PaPa Moo
PaPa Moo & MooSunZ
James Bon & BonSunZ

◼️PaPa Moo/プロフィール

1981年ごろ
伝説のレゲェーバンド
「ドラゴンターボー&ルーツ ロッカーズ」
のギタリストとして
メジャーシーンに登場

同じ頃、元「ハイウェイ」の
上浦良充氏(後のカジャ氏)のバンドでバッキング ギタリストを経て、
1984年カジャ&ジャミンで
TV番組ハングマンの主題歌
「ありがたや節」で
メジャーデビュー

86年、国内初の
「ジャパンスプラッシュ」
87年、「レゲエ サンスプラッシュ」に出演するなど
しばらくジャミンで活動する

並行してギタリストとして
参加していた
「ドラゴンターボー&ルーツ ロッカーズ」は
「シャンプーズ」と
バンド名を変え
1990年、関西でローカルヒットした
レゲェーDJ「ブギーマン」の
「パチンコマン」
ドラゴンターボーと
ブギーマンの
カップリング曲「ダムスイーツ」をリリース後
「シャンプーズ」のフルアルバム
「シャンプーズ」に ギタリストとして参加
メジャー再デビューする。

1993年から現在も続く
バンドスタイルにこだわったイベント
「なにわレゲェーを聴け」を
プロデュース、開催開始 現在も25年間継続中

同じ頃
レゲェー河内音頭の
「ジェームズ ボン」こと
漫才師の「若井ぼん」の
サウンドプロデューサーと
バックバンドをムーサンズで担当するなど
数々のレゲェーバンドや
セッションに参加した
大阪のレゲェーシーンを
代表するギタリストで
ミュージシャン

1996年自身初のバンド「ルーツ&ルーツ」
を結成、自己プロデュースしたフルアルバム
「パンキーパンキー」をリリース

2011年までアメリカ村にあった
伝説のレゲェーバー「イエロー」のマスターを経て
2013年から突如、「
「昭和歌謡レゲェー」
を弾き語るソロシンガーとして復活、その後
レゲェーバンド「ムーサンズ」を再編成
さらに、
弾き語りユニット「麦田家」を結成し
愛と平和を歌う
レゲェーシンガーとして
関西レゲェーシーンを中心に活動中。

◼️ PaPa Moo & MooSunZ
プロフィール

愛と平和を歌うレゲェーシンガー
「パパムー」がソロ活動と
ユニット「麦田屋」の
活動と並行して
メジャーデビューの経験のある
レゲェーバンド
ルーツロッカーズと
ルーツ&ルーツのメンバーを集め
2012年に Moo SunZ
再編成し 関西の ライブハウスや
レゲェークラブを中心に活動中

現在のテンションでリメイクされた
デビュー当時の曲や
ブランニューソングを
このバンドの生命線である
ホーンセクションと女性コーラス
そして、シンプルなドラミング
重めのベースライン
ズンチャカ ズンチャカと
こ気味良い リディム
さらに、メッセージ色の濃い
ルーツロックを感じさせる
パパムーのボーカルが
リアルでレトロな
レゲェーバンドサウンドに
仕上げています

ゆったりした グルーヴに
自然に身体が揺れますよー

◼️ James Bon & BonSunZプロフィール

ジェームズボンこと漫才師の若井ぼん師匠
1962年「若井ぼん・はやと」で新花月、松竹角座デビュー
「しっつれいしました」
「バカなことを言うな」「まかせなさーい」
など、ギャグの先駆者として大ブレイクも後にコンビ解消 現在、関西芸能協会理事
1984年、レゲェーの本場ジャマイカでの
「レゲェーサンスプラッシュ」に日本人アーティストとして初出演
帰国後、日本コロンビアよりレゲェー河内音頭「商売繁昌じゃ笹持ってレゲェー」全国発売
1985年、「ユニセフ国際青年会議」に
ジャマイカ政府の招待にて参加
1986年、再び「レゲェーサンスプラッシュ」に出演
1989年、新コンビ結成後「づぼらや」のTVコマーシャル出演などの芸能活動のかたわら
1998年、グループ名「一発逆転」にてパパムー プロデュースにより日本コロンビアより「HO-DARAKE」「なにわDEラップ」をCDリリース
2016年、「商売繁昌じゃ笹持ってレゲェー」日本コロンビアよりインターネットにてレコードで再発売
ネットでのレゲエ部門で第1位を獲得しレコードを完売 現在に至り まだまだ現役として活動中
今回は ムーサンズのメンバーが バックバンドを担当します。