artist

中山 智絵(なかやま ちえ)

2003年 初渡印。

2004年 ご縁より日本で南沢靖浩氏にシタールを師事。
その後インド、バラナシにて南沢氏の師であるDr. Shravani Biswas氏に師事。
声楽的な奏法 と 器楽的な奏法、両スタイルを取り入れた、繊細なニュアンスをかもしだすShravani独自の奏法を学ぶ。

渡印を重ね、演奏活動を展開。

2016年 地蔵山彰晃院まんだらどう両界曼荼羅開眼法会で演奏を奉納。

2018年 インド、バラナシにてインド政府公認のSubah-e-Banarasにてガンジス川へ奉納演奏。