artist

Yusuke Mazda

2005年に脱サラして楽器とともに音楽放浪。数年を過ごしたオーストリア、ニュージーランドでは民族楽器の路上パフォーマンスで資金を稼ぎつつ旅を続けながらRainbow Serpent、Luminate Festival, Peace Concertなど様々なフェスで演奏。
ヒマラヤ山脈の麓マナスル山の音楽家一族ガンダルヴァの村にウルルン的に滞在し、稲刈りや家畜の世話をしながら伝統民謡やキルタン、バジャンを実生活から修練。
聖地バラナシではPt.マニクラ・ミシュラ氏、ジャイデブ・ムッカルジ氏に打楽器タブラの奏法とインド古典音楽理論を師事。
地元関西を中心に自身の音楽活動に加え、民族楽器バンドやワークショップ、トラベル英会話教室を開催。