artist

Keigo Inamoto

94年生まれ。大阪を拠点に活動を行うヒューマンビートボクサー。
              
自身の周りの社会環境の中で生まれた葛藤と、その環境を生き抜くため吸収し続けたサウンドを咀嚼し、自らのフィルターを通して表現する。

日本が誇る大型野外フェス、『りんご音楽祭』に出演するなど個展会場から野外フェスまで広く全国各地でライブ活動を行っている。

2017年にヒューマンビートボクサーのみで構成されたクリエイトにフォーカスした集団、Hinodeを主宰。