artist

NE510 (太陽のくしゃみ)

21世紀、地元大阪西成で音楽と絵のソロ活動をスタート。数年後、幼馴染みと琉球人とヘンテコなバンドを結成し精力的に活動するも2016年インド北部ヒマラヤ山中にて、バビロンシステムに捕まりドラマティックに活動休止。帰国後、原始人と間違えられ、共振異空間住居阿波座ハウス公認マスコットに就任。一年間作りためたコラージュ作品が話題を呼び、大阪梅田Rencontreの全内装とアートワークを手掛けるほか、関西各地での個展、海外展示などで活動の幅を広げる。2017年、りんご音楽祭に出演するもライブ中にステージからダイブし腰と後頭部を強打… 宇宙の入り口を見つける。その後トレードマークのドレッド頭を丸め、和歌山下津町のみかん農家へ出家。住職やみかん仲間たちと山奥の廃校でみかん箱まつりを開催。極寒の里山に150人を動員し村人ドッキリ大成功!その後、沖縄は小浜島にあるサトウキビ畑へ出家。キビ刈り仲間たちと森を開拓し、ムラムラ村をつくり原始的な暮らしを始める。一ヵ月後、海上保安庁に見つかり必死に立ち向かうがムラムラ村を退去。その後もインド、ネパール、和束と、爆笑の1年を渡り歩き、再び大阪へと着地。2018年、毎日寝言がすごい!と阿波座で話題を呼びNE510(ネゴト)に改名。太陽のくしゃみにスーパーダブエンジニアゴリラとして仲間入り!現在ニ至ル!!